マイルって何?

よくデパートなどでも買い物をする度にポイントを付与することがあります。
その場合には購入額100円につき1円分相当のポイントを付与することが一般的で、このポイントを貯めることで商品などと交換することが可能です。
飛行機を利用すると付与されることになるマイレージポイントは、貯めると座席のグレードアップができたり、商品などと交換できたり、また特典航空券と交換することも可能なります。
そもそもマイレージポイントは航空会社が行っているサービスの1つであり、これを行うことで利用者への還元をしているのです。
デパートで言うところのポイントが航空会社で言うところのマイレージに相当するわけです。


こういったサービスは単に運営会社のサービスとして捉えられがちですが、実はその裏にはいくつかの狙いがあります。
まずは優良顧客層の発見です。
どのような人がサービスを利用してくれているのかを調査することによって、その情報を会社の運営方針にも影響させています。
マーケティングの調査をアンケートなどではなく、利用者層を観察することで還元と同時に行っています。


また利用者に還元することによって、顧客満足度を向上さあせるという狙いもあります。
同業他社よりも満足度が上になれば、その分利益を上げやすくなりますので、とても有効な手段であると言えるでしょう。
ポイントやマイルで得た情報は次のサービスを考案するために非常に重要で有益な情報となりますので、各会社はこれらの手法を使っているわけなのです。

Copyright © 2014 マイルを貯めると何が良い? All Rights Reserved.